どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

マイクラ + 影MODにおすすめのゲーミングPC

マイクラは軽いけど、影MODは重い!

マイクラで一番人気のMODは影MODです。バニラだとペラッペラのグラフィックなのに、影MODを入れると最新ゲームのように綺麗になります。初めて影MODを入れた時は本当に感動しました。

ただ、影MODには大きな問題があります。重さです。バニラだとどんなパソコンでもプレイできるのに、影MODを入れた途端にハイスペックPCが必要になります。ミドルスペックゲーミングPCだとカクカクします。

影MODにはGTX1070以上がおすすめ!

影MODを実際に触っている身としてはGTX1060でも性能不足です。GTX1060だと60fps出ません。マイクラは60fps以上出ていないと滑らかな感じがしなくて楽しめません。

GTX1070なら60fps以上出ます。向いている方向にもよりますが、80から90fpsくらいは出るので充分ヌルヌルです。録画や配信もしたいならGTX1080がおすすめです。

あと重要なのがchunksです。chunksは「どこまで遠くを見渡せるか」を制限する設定で、数値を上げると急激に重くなります。おそらくchunksはグラフィックボードよりもCPUとメモリの性能を重視しています。影MODをONにしてchunksを32とかまで上げてしまうとガクガクになるので注意してください。デフォルトの8か16がおすすめです。

影MODにおすすめのゲーミングPC

ではマイクラに影MODを入れる人のために、おすすめのゲーミングPCを選定してみます。

ガレリア ZA7C-R60S

CPU Core i9-10900K(10コア, 定格3.70GHz, TB時最大5.30GHz)
メモリ 16GB PC4-21300(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce RTX2080Ti 11GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
チップセット インテル Z490 チップセット
ガレリア ZA7C-R60Sの価格はこちら

最低ラインです。上記の通りマイクラはCPUを結構使うのでCore i7のほうがおすすめです。グラフィックボードはRTX2060 SUPERなので問題ありません。ドスパラでも特に人気のあるゲーミングPCなので、影MODだけ入れるなら最適です。

ガレリア ZA9C-R80S

CPU Core i9-10900K(10コア, 定格3.70GHz, TB時最大5.30GHz)
メモリ 16GB PC4-21300(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce RTX2080 SUPER 8GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
チップセット インテル Z490 チップセット
ガレリア ZA9C-R80Sの価格はこちら

マイクラの録画や配信をしたい方にはもっとハイスペックなゲーミングPCをおすすめします。RTX2080 SUPERを搭載し、CPUはCore i9-10900K、メモリ16GBです。配信はグラフィックボードの性能次第で滑らかさが決まるので、少し余裕を持たせましょう。

ガレリア ZA9C-R80T

CPU Core i9-10900K(10コア, 定格3.70GHz, TB時最大5.30GHz)
メモリ 16GB PC4-21300(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce RTX2080Ti 11GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
チップセット インテル Z490 チップセット
ガレリア ZA9C-R80Tの価格はこちら

影MODを入れつつ、罠や自動生産をしたいならさらにCPUを強化しましょう。罠と自動精算はCPUをごりごり使います。これくらいじゃないと非常に重くなります。ニコニコ動画やYoutubeで有名なマイクラ配信者が使っているゲーミングPCがこんなスペックです。

公開日:
最終更新日:2020/07/10