どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

※当ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています。

黒い砂漠は重いからハイスペックゲーミングPCがおすすめ

MMORPGとは思えない重さ・・・

初めて黒い砂漠の画面を見た時、グラフィックのあまりの綺麗さに驚きました。「これは重そうだ・・・。でもMMORPGで激重にするわけないよね・・・?」なんて思っていたら想像以上に激重でした!

ミドルスペックゲーミングPCだと誰もいない街中なら60fps出ますが、人がたくさんいる場所や広い場所、戦闘中などは半分くらいまでフレームレートが下がります。つまりGTX950やGTX1060では黒い砂漠は快適に遊べません。

設定別に考える黒い砂漠におすすめのグラフィックボード

黒い砂漠はグラフィック設定を変更できます。それによって重さが変わります。低画質・中画質・高画質・最高画質の4種類です。低画質と中画質ならGTX1070がおすすめです。ほぼ常時60fps出せます。

高画質になるとGTX1080じゃないと無理です。特にパーティを組んでの戦闘中はフレームレートが下がりやすく、GTX1080以上を使わないとカクつきを感じます。

最高画質で60fps維持は残念ながら不可能です。初期村で周りに誰もいないのにGTX1080を使っても60fps出せないからです。だから最高画質は諦めて高画質の設定で遊びましょう。結論として戦闘を楽しみたいならGTX1080以上がおすすめです。

黒い砂漠におすすめのゲーミングPC

ドスパラには黒い砂漠推奨PCがありましたが、パーツが古かったり売り切れていたりと、今買うにはコスパが悪すぎます。ここは素直にGTX10シリーズを搭載した普通のゲーミングPCを選んでおきましょう。

GALLERIA RA7C-R46

CPU Core i7-14700F(20コア, 最大5.40GHz)
メモリ 16GB PC4-25600(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce RTX4060 8GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
チップセット インテル B760 チップセット
GALLERIA RA7C-R46の価格はこちら

中画質で遊ぶならGTX1660 SUPER搭載デスクトップがおすすめです。これより低いスペックだと絶対に不満が出てきます。決してGTX1050やGTX1050Tiを選ばないでください。

GALLERIA ZA9C-R48S

CPU Core i9-14900KF(24コア, 定最大6.00GHz)
メモリ 32GB PC5-38400(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce RTX4080 SUPER 16GB
ストレージ 1TB NVMe SSD
チップセット インテル Z790 チップセット
GALLERIA ZA9C-R48Sの価格はこちら

高画質ならRTX2080 SUPER搭載がおすすめです。黒い砂漠を見た時「凄いグラフィックだなぁ」と思いませんでしたか?だったら高画質設定でプレイしたほうが絶対に楽しいですよ。戦闘で大活躍したいならこれしかありません。

GALLERIA XL7C-R46

CPU Core i7-13700H(14コア、最大5.00GHz)
メモリ 16GB PC4-25600(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce RTX4060 8GB
ストレージ 500GB NVMe SSD
チップセット モバイル INTEL チップセット
GALLERIA XL7C-R46の価格はこちら

ノートで黒い砂漠をプレイするのは困難でした。でもRTX40シリーズ搭載ノートPCが販売されたことにより、ノートPCでも黒い砂漠を遊べるようになりました。デスクトップと同じグラフィックボードが搭載されているためスペック差を気にする必要がなくなりました。今ならこのゲーミングノートPCがコスパ最強です。

公開日:
最終更新日:2023/05/17