どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

ドスパラでOSなしのパソコンを買う方法

OSなしのパソコンはほとんどありません

あなたがWindows7やWindows8.1のパッケージ版を持っているなら、OSなしのパソコンを買いたくなりますよね。BTOパソコンにはOSの代金が含まれているため、OSなしなら若干ながら安くなるからです。

OSの種類によりますが、5000から10000円くらい安くなるのでWindowsのパッケージ版を持っていたり、Linuxをインストールしたかったりするなら、OSなしのパソコンを選ぶメリットがあります。

ドスパラでOSなしのパソコンを探す

今だとWindows10がインストールされているパソコンがほとんどです。あとはWindows7が候補に出てくるくらいでしょうか。ドスパラ公式サイトのトップページを見ても、OSなしのパソコンをどうやって探せばいいのか全然分かりません。

しかし1つだけ見つける方法があります。ドスパラサイト内の検索を使うのです。「OSなし」と入力して検索すると、OSなしを選択できるパソコンがヒットします。

ただ、残念ながらOSなし選択可能なパソコンはドスパラにほとんどありません。何年か前は結構たくさんあったと思うのですが、今は1種類しか見つかりませんでした。もしかしたら今後増える可能性があるものの、あまり期待できないでしょう。

OSなしのパソコンを買うデメリット

たまたまあなたが欲しいドスパラのパソコンがOSなし選択可能だったとしましょう。そこにすぐに飛びついてはいけません。デメリットについて知っておくべきです。

ドスパラに限らずパソコンメーカーは保証を付けています。初期不良があったら交換してくれたり、トラブルがあった時にサポートに問い合わせることができます。

しかしOSなしのパソコンを選んでしまうと、保証対象外となります。ドスパラはパソコンを出荷する前に動作試験をしています。きちんと動くことを確認してから発送するわけです。ただしOSなしのパソコンの場合は別です。

OSがインストールされていないとパソコンを起動できません。つまり動作試験も実施できないのです。これはどうしようもない問題です。だからドスパラはOSなしのパソコンについては保証しないとサポートページに明記しています。

OS無しDiginnos・Primeパソコンのサポートは、ハードウェアに起因する不具合のサポートのみとなり、OSのインストールやドライバーなどに関するお問い合わせにつきましては、サポートに応じかねますことを、ご了承願います。

出典元:OS無しモデルのインストール作業手順のお問い合わせについて

といってもハードウェアに関するサポートはしてくれます。Windowsやドライバに関する保証がなくなるだけです。それでもいいならOSなしのパソコンを探してみてください。

Windows10は歴代でもかなり安いOSのため、OSなしにするメリットで少ないと想います。それなら最新OSを保証付きで使えるように、普通にWindows10搭載パソコンをドスパラで買うのが一番安心できます。

公開日:
最終更新日:2017/03/06