どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

ドスパラのハイエンドゲーミングPCを比較

ハイエンドゲーミングPCは長く使えるからコスパ最強

ハイエンドゲーミングPCって高いですよね。多くの人は安いミドルスペックやハイスペックを選びます。でもハイエンドゲーミングPCを選ぶメリットはたくさんあります。例えば以下の様なメリットです。

  • ミドルスペックやハイスペックよりも長く使える
  • ゲームで誰よりも有利な環境を手に入れられる
  • ゲーム以外の動画編集やエンコードが高速になる

ミドルスペックが3年使えるとすれば、ハイエンドは6年以上使えます。ものによっては8年以上です。ハイエンドの最安値は20万円くらいですから、2倍以内の価格で2倍以上の期間使えることになります。明らかにコスパがいいです。

ゲームだけならハイスペックで充分かもしれません。しかし動画編集やエンコードで威力を発揮します。ハイエンドなグラフィックボードはGPGPUという演算処理が非常に高速で、エンコード速度が何倍も違います。

ドスパラのおすすめハイエンドゲーミングPC

ドスパラはどのBTOメーカーよりもパソコンの種類が豊富で、特にハイエンドの幅が広いことで有名です。グラフィックボードを2枚、3枚も搭載したSLIはまさに最強のゲーミングPCです。

ガレリア ZG-SLI

CPU Core i7-7700K(クアッドコア, 定格4.20GHz, TB時最大4.50GHz)
メモリ 16GB PC4-19200(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1080 8GB x2
ストレージ 500GB SSD + 3TB HDD
チップセット インテル Z270 チップセット

ガレリア ZG-SLIの価格はこちら

ハイエンドで一番おすすめなのがガレリア ZG-SLIです。GTX10シリーズ最強のGTX1080を2つ搭載しています。すべてのゲームを最高画質でプレイできます。その性能を考えたらかなり安いですよ。

グラフィックが綺麗で重いゲームをプレイする方におすすめです。CPUとメモリも最新世代で、完璧なバランスです。SSDが入っているのもいいですね。ゲーム用途ならこれ以上のデスクトップはありません。

ガレリア XK-E 3Way

CPU Core i7-6950X EE(8コア, 定格3.00GHz, TB時最大3.50GHz)
メモリ 32GB PC4-17000(8GBx4, 4チャネル)
グラボ NVIDIA TITAN X 12GB x3
ストレージ 512GB SSD + 4TB HDD(SATA 6Gb/s 接続)
チップセット インテル X99 チップセット

ガレリア XK-E 3Wayの価格はこちら

究極のパソコンです。まさに最強性能です。でもお値段も最強です・・・。GTX980Tiよりも高性能なGTX TITAN Xを3枚搭載しています。このようなものを3Way SLIと呼びます。6年どころか10年以上余裕で使えるハイエンドマシンです。

でもゲームだけやるならここまでの性能は不要です。勿体無いです。TGTX1080 1枚のほうがおすすめです。ただ、エンコードを超高速にしたい人やとにかく長く使える最強PCが欲しい方には大満足のデスクトップです。

ガレリア XG-E

CPU Core i7-6950X EE(10コア, 定格3.00GHz, TB時最大3.50GHz)
メモリ 32GB PC4-17000(8GBx4, 4チャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1080 8GB
ストレージ 500GB SSD + 3TB HDD
チップセット インテル X99 チップセット

ガレリア XG-Eの価格はこちら

GTX TITAN Xを3枚は正直やりすぎだと思います。「ちょうどいいハイエンド」ならGTX1080に高性能CPUがおすすめです。グラフィック性能だけを見たらハイエンドではなくハイスペックですが、CPUは10コアなので配信やエンコードに最適です。

グラフィックボード以外のパーツも非常に高性能で、最強性能のCPUにメモリは32GBとほぼ限界です。予算とやりたいこと次第ですが、GTX1080を1枚か2枚かで選ぶのがおすすめです。

公開日:
最終更新日:2017/02/27