どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

ドスパラのGeForce GTX1660Ti搭載おすすめゲーミングPC

RTX20シリーズが発売されているのに、まさかGTXシリーズの新しいグラフィックボードが登場するとは思いませんでした。RTX20シリーズのようにレイトレーシングには対応していませんが、格安のGTX1660Tiはなかなかコスパの良い存在です。

位置づけとしてはGTX1060の後継になるのでしょうか。GTX1160TiではなくGTX1660Tiという型番なのはちょっと謎です。NVIDIAが言うには「わかりやすくした」らしいですけど、その言葉もよくわかりませんね。

GTX1660TiとGTX1060、RTX2060を比較

ではGTX1660Tiの性能はどうなのでしょうか。少なくともGTX1060より高性能なことは予想できます。しかし最新のRTX2060に匹敵するかどうかが気になります。

パソコン工房が早速GTX1660Tiのベンチマークを公開しているので、それを参考に比較してみましょう。以下のスコアは1920×1080の解像度です。

GTX1660Ti GTX1060 RTX2060
FireStrike 16448 12976 19576
FF15ベンチマーク 6891 4963 8079
FF14ベンチマーク 15135 12614 17479

RTX1660TiはGTX1060とRTX2060の中間くらいの性能だということがわかりました。またGTX1070に比べると、互角からやや低いくらいの性能です。つまりGTX1060の強化版だと考えて良さそうです。

GTX1660Tiだと重いゲームをプレイするのにはちょっと厳しいです。もちろん再低画質にすれば大丈夫ですけど、数年後には厳しい状況になります。もしもそこそこ軽いゲームをプレイするのであれば、GTX1660Tiが最適です。

GTX1660TiとRTX2060とで迷っているなら、RTX2060搭載ゲーミングPCをおすすめします。なぜならRTX2060搭載搭載ゲーミングPCとの価格差はわずか1万円で、RTX2060のほうがコスパに優れているからです。それに高性能なゲーミングPCのほうが長く使えるので、長期的な満足度に差が生じます。

おすすめのGTX1660Ti搭載ゲーミングPC

ドスパラがGTX1660Ti搭載ゲーミングPCをいち早く販売しました。最新機種だというのにどれも格安です。

ガレリア XT

CPU Core i7-8700(6コア, 定格3.20GHz, TB時最大4.60GHz)
メモリ 8GB PC4-21300(4GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1660Ti 6GB
ストレージ 500GB SSD + 1TB HDD
チップセット インテル H370 チップセット

ガレリア XTの価格はこちら

GTX1060搭載ゲーミングPCの正式な後継機です。2019年はこのGTX1660Ti搭載デスクトップが爆発的に売れるでしょうね。15万円程度で購入できるのに、500GB SSD + 1TB HDDとストレージがしっかりしているのが良いです。

ガレリア ZT

CPU Core i7-9700K(8コア, 定格3.60GHz, TB時最大4.90GHz)
メモリ 16GB PC4-21300(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1660Ti 6GB
ストレージ 500GB SSD + 2TB HDD
チップセット インテル Z390 チップセット

ガレリア ZTの価格はこちら

快適性を向上させるならCPUとメモリを強化したほうがいいです。CPUが高性能ならすべての動作がサクサクになります。そして重いゲームをするためにはメモリ16GB以上が必要です。ストレージ容量も多く、すべてがアップグレードされているGTX1660Ti搭載ゲーミングPCです。

どちらか迷っているなら、私はこちらのZTをおすすめします。

公開日: