どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

ドスパラのGeForce GTX1660搭載おすすめゲーミングPC

GTX10シリーズ、RTX20シリーズと続いてなぜかGTX16シリーズが発売されました。ドスパラがいち早くGTX1660Ti搭載ゲーミングPCを販売していましたが、続編としてGTX1660搭載ゲーミングPCもすでに用意しています。

GTX1660搭載デスクトップは非常に安く、最安値だと10万円以下、高くても15万円以内で購入できます。RTX2060搭載ゲーミングPCが販売されている今となっては、GTX1660はすでにエントリーモデルの位置付けでしょう。

GTX1660とGTX1660Ti、GTX1060を比較

では具体的にGTX1660の性能はどの程度なのでしょうか。やはり比較するのが一番です。対抗馬となるGTX1660TiやGTX1060 6GBとベンチマークスコアを比べてみます。

GTX1660 GTX1660Ti GTX1060 6GB
FireStrike Graphics Score 14193 16528 13173
TimeSpy Graphics Score 5386 6302 4183

GTX1060 6GBの後継機らしい性能が出ています。ただそこまでの性能アップではないですね。GTX1060に比べてGTX1660は8%程度の高性能さしか持ち合わせていません。

もちろんGTX1060が市場から消えつつある今となっては、GTX1660を選ぶ価値があるのでしょうけど、それならよりハイスペックなGTX1660Tiをおすすめしたくなります。

ちなみにGTX1660本体のせいなのかグラフィックドライバのせいなのかはわかりませんが、ゲームによってはGTX1660のパフォーマンスがGTX1060を下回ることがあります。つまり安定性においてもGTX1660Tiのほうが優れています。

>> ドスパラのGeForce GTX1660Ti搭載おすすめゲーミングPC

おすすめのGTX1660搭載ゲーミングPC

ドスパラは現在2種類のGTX1660搭載デスクトップゲーミングPCを販売しています。両者を比較してみましょう。

ガレリア XJ

CPU Core i7-8700(6コア, 定格3.20GHz, TB時最大4.60GHz)
メモリ 8GB PC4-21300(4GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1660 6GB
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD
チップセット インテル H370 チップセット

ガレリア XJの価格はこちら

価格も性能もちょうどいい、まさに本命のGTX1660搭載ゲーミングPCです。税込みでも15万円以下で収まります。軽いゲームだけをプレイするのであれば、このまま購入しましょう。

最新ゲームまでカバーしたいならメモリは16GBにするのがおすすめです。ストレージはちょっと悩みどころです。私ならもっと容量が欲しいので、500GB SSD + 1TB HDD等にカスタマイズします。

ガレリア RJ5

CPU Ryzen 5 2600(6コア, 定格3.40GHz, TB時最大3.90GHz)
メモリ 8GB PC4-21300(4GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1660 6GB
ストレージ 240GB SSD + 1TB HDD
チップセット インテル H370 チップセット

ガレリア RJ5の価格はこちら

INTEL Core i7ではなくAMD Ryzen 5 2600のCPUを搭載したデスクトップです。GTX1660、メモリ8GB、ストレージ等は一緒ですが、価格が大きく変わります。

こちらのほうが4万円以上も安いです。10万円で買える計算ですね。ゲーミングPCとしてならCore i7のほうがおすすめです。でもあまりゲームをしない場合はこちらをおすすめします。

公開日: