どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

WoTにおすすめのゲーミングPCはミドルスペック

WoTは絶対に120fps以上出ません

WoT(World of Tanks)ってあちこちで「重い!重い!」と言われていて、ハイスペックPCが必要なのかな?なんて思っていました。しかしいざWoTをプレイしてみるとそれは勘違いだったことがわかりました。

まずミドルスペックで充分です。60fps以上出すのは余裕です。ただしあなたが144Hzや120Hzモニタを持っていて、144fpsあるいは120fps以上出したいと思っているなら諦めてください。どんなにハイエンドなゲーミングPCを買ったとしてもそんなfpsは出ません。

WoTにはfps制限のようなものがある

どういうことかというと、どうやらWoTにはfps制限があるようなのです。例えGTX980Tiを使ったとしても110fpsくらいが限度です。120fps以上出せません。だから残念ながら高リフレッシュレートモニタはWoTでは役に立ちません。

で、GTX1080でもGTX1070でもGTX1060でも110fpsくらいが限度です。画質を変えても特に変わりません。つまりWoTにおすすめのゲーミングPCはGTX1060搭載デスクトップです。ただ、GTX950だと若干フレームレートが下がったので、GTX1060にしましょう。

WoT推奨スペックから他のパーツを選ぶ

WoTのためにゲーミングPCを買うならグラフィックボード以外にCPUやメモリも決めなければなりません。そこでWoT推奨スペックを見てみましょう。

OS:Windows 7/8.1/10 64bit
CPU:Intel Core i5-3330(3.0GHz以上)以上
メモリ:4GB以上
グラボ:GTX660以上

最近のゲーミングPCはメモリ8GB以上が当たり前なのでメモリ量は問題ありません。しかしCPUは要注意です。Core i5よりも動作周波数に注目してください。3.0GHz以上だとノートPCの場合、定格だと上回らないのでターボブースト時の動作周波数を見ましょう。

WoTにおすすめのゲーミングPC

ガレリア DT

CPU Core i5-6500(クアッドコア, 定格3.20GHz, TB時最大3.60GHz)
メモリ 8GB PC4-17000(4GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1060 6GB
ストレージ 500GB HDD(SATA 6Gb/s 接続)
チップセット インテル H170 チップセット

ガレリア DTの価格はこちら

最安値だと11万円で買えます。推奨スペックに近いデスクトップです。「こんな安いゲーミングPCでWoTをプレイできるの?」と思うかもしれませんが大丈夫です。ほとんどの場所で100fps以上出ます。

ガレリア XT

CPU Core i7-6700(クアッドコア, 定格3.40GHz, TB時最大4.00GHz)
メモリ 8GB PC4-17000(4GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1060 6GB
ストレージ 2TB HDD(SATA 6Gb/s 接続)
チップセット インテル H170 チップセット

ガレリア XTの価格はこちら

同じGTX1060搭載ゲーミングPCですが、もっとCPUの性能に余裕があります。Core i7だから最新ゲームにもしっかり対応しています。実際ドスパラで最も売れているゲーミングPCなので迷っているならこれがおすすめです。

ガレリア XF

CPU Core i7-6700(クアッドコア, 定格3.40GHz, TB時最大4.00GHz)
メモリ 8GB PC4-17000(4GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1070 8GB
ストレージ 2TB, SATA 6Gb/s 接続
チップセット インテル H170 チップセット

ガレリア XFの価格はこちら

WoT以外にもFPSやMMORPGなど色々なオンラインゲームをするならGTX1060よりもGTX1070のほうがおすすめです。GTX1070にするならCore i5よりもCore i7のほうが長持ちします。性能を比較するとこの中で最もコスパがいいゲーミングPCです。

公開日:
最終更新日:2017/04/17