どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

ドスパラのVR Ready認定ゲーミングPC

Oculus RiftやHTC ViveをやるならVR Readyを要確認

VR元年、いいえVR戦国時代と言っても過言ではない状況です。Oculus RiftにHTC Vive、さらにPSVRが発売され、多くの人がVRを楽しんでいます。きっとこれからVRデバイスを購入して遊ぶ予定の人がたくさんいるでしょう。

でも大丈夫ですか?VRを遊ぶためには高性能なゲーミングPCが必要不可欠です。低スペックだとカクカクします。普通のオンラインゲームとは違って、VRでカクカクすると吐くほど酔います。

VR Ready以上のスペックならVRがサクサク

ではどんなスペックのゲーミングPCなら大丈夫なのでしょうか。実はVR Readyというスペックの基準があります。Oculus RiftやHTC Viveが「このスペックならVRを遊べる」という基準をしっかり定めてくれているのです。

だからVR ReadyのスペックのクリアしているゲーミングPCを選べば、絶対にVRがサクサク動くわけです。ドスパラにはVR Ready認定ゲーミングPCが揃っています。

ドスパラのVR ReadyおすすめゲーミングPC

ガレリア XT

CPU Core i7-7700(クアッドコア, 定格3.60GHz, TB時最大4.20GHz)
メモリ 8GB PC4-19200(4GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1060 6GB
ストレージ 250GB SSD + 2TB HDD
チップセット インテル H270 チップセット

ガレリア XTの価格はこちら

「VR Ready定番ゲーミングPC」と銘打ったデスクトップです。確かにガレリア XTに搭載されているGTX1060がVR Readyの下限値となっているため、これさえ買えば大丈夫です。

事実、ドスパラで最も人気のあるゲーミングPCですから、VRデバイスと一緒にガレリア XTを買う人が大勢います。ドスパラではHTC Viveが販売されているので、セットで買うのもおすすめです。

ガレリア ZV

CPU Core i7-8700K(6コア, 定格3.70GHz, TB時最大4.70GHz)
メモリ 8GB PC4-21300(4GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1070Ti 8GB
ストレージ 500GB SSD + 1TB HDD
チップセット インテル Z370 チップセット

ガレリア ZVの価格はこちら

通常のオンラインゲームに重さの違いがあるように、VRゲームもタイトルによって重さが異なります。ということは、今後確実にVRゲームは重くなっていきます。

VR Readyのスペックギリギリだとカクカクする可能性があるわけです。だからGTX1060よりも高性能なGTX1070Tiを選んでおいたほうが後悔しません。GTX1070Ti搭載のVR Ready認定ゲーミングPCとして一番おすすめなのがガレリア ZVです。

公開日:
最終更新日:2018/01/29