どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

SWBF推奨スペックにおすすめのゲーミングPC

SWBF PC版がヌルヌル動くゲーミングPCを厳選

SWBF(スターウォーズ・バトルフロント)はFPSとしてカジュアルなのでコンシューマ機でもPCでも人気です。ただ1つだけ問題があって、PC版だと高画質にするとかなり重くなります。

フレームレートを計測しながらプレイしてみたら凄い勢いでfpsが変動していることに気付きました。狭い場所ならミドルスペックでも大丈夫ですが、広い場所だとハイスペックPCでないと100fps以上出ません。

SWBF推奨スペックはかなり高め

どうしてこんなにSWBFは重いんだろうか、と疑問に思って推奨スペックを調べてみてびっくり仰天です。

OS:Windows10 64bit以降
CPU:Intel i5 6600または同等の性能
メモリ:16GB
グラフィックボード:NVIDIA GeForce GTX 970 4GB

なんとどれも最新のパーツを求めています。CPUはまだいいですけど、メモリ16GBを求めるFPSなんて初めてではないでしょうか。そしてグラフィックボードもGTX970以上なので、ミドルスペックではSWBFがガクガクになるのも納得です。

SWBF推奨スペックがここまで高いので、新しくゲーミングPCを買うなら搭載パーツに注意してください。中途半端なものを買うと絶対に後悔します。SWBFで勝ちたい!楽しみたい!と思うならハイスペックなゲーミングPCを選びましょう。

SWBFにおすすめのゲーミングPCはガレリア Zシリーズ

ドスパラのゲーミングPCはガレリアです。ガレリアにはミドルスペックのXシリーズ、小型のSシリーズなどがあります。でもSWBFにおすすめなのはハイスペックなZシリーズです。Zシリーズはどれもメモリ16GBなのでSWBFにぴったりです。

ガレリア ZF

CPU Core i7-7700K(クアッドコア, 定格4.20GHz, TB時最大4.50GHz)
メモリ 16GB PC4-19200(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1070 8GB
ストレージ 500GB SSD + 3TB HDD
チップセット インテル Z270 チップセット

ガレリア ZFの価格はこちら

ガレリア ZG

CPU Core i7-7700K(クアッドコア, 定格4.20GHz, TB時最大4.50GHz)
メモリ 16GB PC4-19200(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1080 8GB
ストレージ 500GB SSD + 3TB HDD
チップセット インテル Z270 チップセット

ガレリア ZGの価格はこちら

このどちらかがSWBFにおすすめです。ガレリア ZFなら中画質で100fps以上出てくれます。これより低スペックだと確実に重いと感じます。高画質でプレイするガチ勢にはGTX1080搭載のガレリア ZGがおすすめです。推奨スペックよりも余裕があるので、今後追加されるマップなどが重かったとしても誰よりも有利になれます。

公開日:
最終更新日:2017/10/15