どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

Fallout4は激重!おすすめゲーミングPCはこれだ!

推奨スペックがGTX780以上とか正気ですか?

世界中が待ち望んだFallout4。しかしその推奨スペックの高さに衝撃が走りました。最新のPCゲームですからそれなりに重いと予想はしていましたが、その遥か上を飛び越えました。

Fallout4 PC版をプレイするならハイスペックPCじゃないと無理です。どんなゲーミングPCがおすすめなのか、推奨スペックはどれくらいなのかを解説していきます。

Fallout4推奨スペック

  • OS:Windows 7/8/10
  • CPU:Core i7-4790 3.6GHz以上
  • メモリ:8GB
  • グラボ:GeForce GTX780以上

今、これよりハイスペックなゲーミングPCを持っている人がどれだけいるでしょうか?ここ1年以内にゲーミングPCを新調した人で、しかもハイスペックを選んだ人だけです。CPUとグラフィックボードがとんでもないですね・・・。

現在のゲーミングPCのパーツに換算すると、CPUはCore i7-6700K以上です。Core i5は問題外、Core i7-6700でも動作周波数が足りません。グラフィックボードはGTX1060以上です。

Fallout4におすすめのゲーミングPC

「推奨スペックぴったりだと重い」のはPCゲーム業界の常識です。だからある程度余裕のあるパーツ構成にしないと、Fallout4をサクサク動かすことはできません。

ガレリア ZT

CPU Core i7-6700K(クアッドコア, 定格4.00GHz, TB時最大4.20GHz)
メモリ 16GB PC4-17000(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1060 6GB
ストレージ 250GB SSD + 2TB HDD(SATA 6Gb/s 接続)
チップセット インテル Z170 チップセット

ガレリア ZTの価格はこちら

ほぼ推奨スペック通りのゲーミングPCです。標準画質なら大抵の場合問題ないですが、広いエリアや天候エフェクトが複雑なエリアに出てしまうと確実に重くなります。「低画質でもいいからFallout4を遊びたい」という方にだけおすすめです。

ガレリア ZF

CPU Core i7-6700K(クアッドコア, 定格4.00GHz, TB時最大4.20GHz)
メモリ 16GB PC4-17000(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1070 8GB
ストレージ 250GB SSD + 2TB HDD(SATA 6Gb/s 接続)
チップセット インテル Z170 チップセット

ガレリア ZFの価格はこちら

カクカクすることなく快適にプレイしたいならこのゲーミングPCがおすすめです。Fallout4に最適なスペックです。推奨スペックをすべて上回っているため、高画質設定でも大丈夫です。

ガレリア ZG

CPU Core i7-6700K(クアッドコア, 定格4.00GHz, TB時最大4.20GHz)
メモリ 16GB PC4-17000(8GBx2, デュアルチャネル)
グラボ NVIDIA GeForce GTX1080 8GB
ストレージ 250GB SSD + 2TB HDD(SATA 6Gb/s 接続)
チップセット インテル Z170 チップセット

ガレリア ZGの価格はこちら

最高画質で遊びたいならグラフィックボードをもっと高性能にすべきです。GTX1070より20%以上もハイスペックなGTX1080にしてしまいましょう。GTX1080ならMODを大量に入れてもヌルヌルです。

公開日:
最終更新日:2017/02/27