どすらぼ

ドスパラのおすすめパソコンを本気で評価

*

ドスパラのおすすめカスタマイズ【ノートPC】

あとから変更するのは大変だから最初のカスタマイズが超重要

ノートPCはデスクトップよりもカスタマイズが難しいという問題があります。その理由は2つあります。1つ目はノートPC本体のサイズが小さいため、パーツを追加したり変更したりするスペースが少ないことです。

2つ目はノートPCを分解するのは怖いことです。ノートPCは小型化を目指していて、精密な設計に基づいてパーツが組み込まれています。だから裏側を開けるのも大変で、デスクトップよりも遥かに難易度が高くなっています。

だからあとからチューニングしようなんが考えないほうが無難です。最初に理想のカスタマイズを完了させることをおすすめします。ドスパラはノートPCもカスタマイズが豊富です。おすすめの構成をご紹介します。(ドスパラのノートPCランキング1位のガレリア QF960HEをベースにします)

OS

OSの候補は8種類もあります。でも大丈夫です。選ぶべきなのはWindows7 Home PremiumかWindows10 Homeのどちらかです。Windows10が登場した今、使いにくいWindows8.1を選ぶ意味はありません。

Professional版はゲームに関係ない機能が盛り込まれているため、Homeのほうで充分です。ただしメモリを32GB以上搭載するならProfessional版が必須になります。普通は8GBか16GBでしょうから、ほとんどの人には関係ありません。

使いやすさと評判で選ぶならWindows7 Home Premiumです。将来性ならWindows10です。Windows10のほうがサポート期限が長く残っているというメリットもあります。

オプショナル保証

セーフティサービスはおすすめしません。確かにサポート内容は充実していて素晴らしいものです。しかし非常に高額です。例えば「とことん満足プラン」は月額1580円です。3年継続したら56880円です。格安PCが買えるほどの料金です。

だからそれよりも延長保証のほうがコスパが良くておすすめです。10万円のノートPCなら1万円で3年間の保証をしてくれます。このように比較してみると明らかに延長保証のほうがお得ですね。

CPU

Core i7とCore i5の二択になった場合、私ならCore i7を選びます。今はまだCore i5で充分なオンラインゲームが数多く存在しています。でも最新ゲームの動向を見るとすでにCore i7を推奨しています。

CPUグリス

ノートPCの一番の課題は熱です。ドスパラではなく他社の某有名ゲーミングノートPCで数時間オンラインゲームをした時、熱くなりすぎてキーボードに触れなくなるほどでした。さらにゲームがカクカクしてまともにプレイできなくなりました。

熱対策といえばファンやノートPCクーラーが思い浮かびます。でも最もコスパの良い熱対策はCPUグリスを良い物にカスタマイズすることです。たったそれだけでCPUの温度が10度下がります。だからおすすめは最も熱伝導率の高い「高熱伝導率 ナノダイヤモンドグリス OC7」です。

メモリ

メモリはミドルスペックなら8GB、ハイスペックなら16GB搭載されています。おそらく気になるのは「8GBで大丈夫なのか?」でしょう。私の答えは「今は8GBで問題なし」です。8GBを16GBにしてもゲームのフレームレートは変わりません。

と言いつつ、私はデスクトップもノートもゲーム用途なら必ず16GBにしています。なぜならゲームだけするわけではないからです。ゲームをしながら他のプログラムもたくさん動かしています。万が一にも重くなるのが嫌なら16GBに増やすことをおすすめします。

SSD

ノートPCをどんな用途で使うにしてもSSDほど重要なパーツはありません。CPUやメモリよりも重要です。もしもCPUをCore i5からCore i7にカスタマイズしても効果はわかりません。メモリを8GBから16GBに増やしても、「ん?ちょっと軽くなったかな」くらいです。

でもSSDは違います。SSDを追加しただけで、100%の人がサクサクになったとわかります。HDDとSSDは書き込み・読み込みの速度が3倍以上も違うため、最初にノートPCを起動した時点でその早さに気付きます。だからどのパーツよりも優先してください。カスタマイズする予算が少ない場合は、SSDだけでも追加してください。

容量は120GBが最低ラインです。120GBだとすぐに容量不足になります。だから私は240GB SSDを選ぶようにしています。高速にしたいソフトウェアだけをSSDにインストールして、あとはHDDに入れれば大丈夫です。

HDD

HDDの容量はあなたが何をするかによって決まります。普通に使うだけなら500GBで充分です。ゲームをどんどんインストールするなら1TB必要です。動画や画像を大量に保存したいなら2TBは欲しいところです。

ちなみにHDDをSSDに交換することもできます。もちろん快適性は上がりますが、最終的な価格が一気に高くなってしまいます。今のSSDの値段なら「SSD + HDD」の構成がコスパ最強です。

外付けハードディスク

容量が足りなくなってから買いましょう。

グラフィック機能

グラフィックボードはカスタマイズできません。最初のモデル選択の段階で決めましょう。

光学ドライブ

ノートPCには光学ドライブが搭載できないものもあります。薄型を追求するとどうしてもスペースがなくなってしまうのです。では光学ドライブが必要ないのか?といえばそうでもありません。

確かに最近はソフトウェアやドライバを公式サイトからダウンロードできるようになり、DVDドライブを使う頻度が減っているものの、必要になることもあります。特にDVDをレンタルしてノートPCで見たい人は必須です。高画質な動画が好きな人はブルーレイドライブに変更しましょう。

外付け光学ドライブ

光学ドライブを内蔵しているノートPCなら不要です。内蔵していないノートPCなら外付けDVDドライブを持っておいたほうが安心できます。ただ、必要になってから買えばいいと思います。

スピーカー

ノートPCにはスピーカーが内蔵されています。そのままでも音楽や動画を再生できます。もしも音にこだわるなら外部スピーカーを選んでください。音が劇的に変わります。昔から音響機器メーカーとして信頼の厚いCREATIVE製がおすすめです。

ゲーミングデバイスセット

ノートPCはデバイスの選択肢が限られています。キーボードと液晶は変更できないからです。だから他のゲーミングデバイスは徹底的にこだわるべきです。具体的にはゲーミングマウス、マウスパッド、ヘッドセットは良い物を選びましょう。

しかしながらドスパラのゲーミングデバイスセットはキーボードを含んでいるものが多く、無駄になってしまいます。更に下で各デバイスを選べるので、この項目はスルーしてください。

キーボード

ノートPCに組み込まれているキーボードで充分です。わざわざ別のキーボードを使うくらいならノートPCではなくデスクトップを選ぶべきです。

マウス

ゲーム用途以外ならGalleria レーザーマウス ブラックがおすすめです。安いのにサイドボタンが搭載されていて、とても使いやすいマウスです。

ゲーム用ならRazer Deathadder 2015 Chromaがおすすめです。左右対称のため右利きでも左利きでも使えます。Razerのゲーミングマウスとしては大ヒット商品で、多くのPCゲーマーが使っています。大きさがちょうどいいのも長所です。

大きめのどっしりとしたゲーミングマウスならLogicool Gaming Mouse G300sがおすすめです。大きい分だけ安定感があります。マウス感度が高い人はこれくらい大きい方がエイムが安定します。

無線マウスが欲しいならLogicool Wireless Mouse G700sです。なんと無線でも有線でも使える珍しいマウスです。自宅では無線、外では有線なんて使い方もできます。

マウスパッド

ゲームをしなくてもマウスパッドを使ったほうが確実に快適になります。マウスの操作が滑らかになるため、手が疲れにくくなります。万人におすすめできるのはRazer Goliathus 2013 Speed Editionです。低センシのゲーマーにも最適です。

逆にハイセンシのゲーマーRazer Goliathus 2013 Control Editionを選びましょう。こちらのほうが滑らないので、コントロールしやすくなります。

ヘッドセット

たまにスカイプをする程度ならチャットパックのヘッドセットでOKです。ノイズキャンセリングがあって聞き取りやすい特徴があります。

安いゲーミングヘッドセットを探しているならロジクール G230 ゲーミングヘッドセットが良いです。価格の割に重厚感のある作りです。耳あてがフカフカで眼鏡をかけていても耳が痛くなりにくいです。

FPSゲーマーにはRazer Kraken 7.1 Chroma 7.1chのほうがおすすめです。7.1chを実際に体験するとその違いに驚きます。本当に後ろの足音や銃声が聞き分けられるようになります。

ノートパソコン用冷却台

熱対策の最終手段がノートPCクーラーです。ノートPCの下に置いて、風を直接当てます。空気の循環を無理やり増やしてノートPCの内部を冷やす仕組みです。扇風機みたいなものです。

効果は絶大で、確実に冷えます。夏に部屋が暑くなる人は、このようなノートPCクーラーを持っておいて損はありません。ただこれも熱に困ってから買えばいいと思います。

ゲームコントローラー

なんだか最近コントローラーに最適化したオンラインゲームが増えてきている気がします。そういうゲームをマウス&キーボードでプレイするとかなりイライラします。だからコントローラーを持っておいたほうがいいと実感しています。Logicool製は有線と無線が揃っているので好きな方を選びましょう。

セキュリティ対策

ドスパラのパソコンにはマカフィー・インターネットセキュリティがプリインストールされています。以前は30日無料体験版だったのですが、いつの間にか12ヶ月の製品版になっています。随分太っ腹ですね。

公開日:
最終更新日:2017/03/06